白いTシャツを着る時は下にキャミソールは欠かせない

私自身の性質だと思いますが昔からたくさん汗をかくため夏場だけじゃなく、冬場でも煖房が効いた場所などでは臭いと汗ジミが気になります。
暑い時期に白い色のTシャツを着る際にはその下にキャミソールは欠かせないですし、日に数回着替える事があります。
汗をかいたままクーラーのついた部屋に入ると服が湿っているので、体を冷やしてしまい風邪をひいてしまうこともまれにあるのです。

それから汗で化粧は崩れるし、下地なども落ちてしまうため肌コンディションも夏はあまりよくないと言えます。
それと汗が出ると乾いたとしてもしみになって黄ばんだり、加えて臭いとか時と場合により塩のような結晶がついてしまっている事もある為1日中外出している時には着替えを携帯すると大荷物になるし、着替える場所を探し出すのも大変と言えます。

制汗スプレーやデオドラントクリームも使用してみたのですが、あまり効果がないように思いますし、けれども手術をするのはコストもかかるし悩みどころですよね。

また年齢が上がったからなのか以前以上に臭いが気がかりになってきたので年齢臭に効き目があるソープなどを使ってみてはいるのですが効いてくれているのかな?といった感じです。

自分自身はオシリ辺りから膝裏に沢山汗をかくのです。
すこし動くとその部分から発汗してくるので、見た目的に漏らしたみたいになるのが、とっても悩みです。
学生の頃、夏にしゃがみ込むと、たちまちそこから汗が出てきて、ふくらはぎの方に汗が流れていて、クラスの友人にからかわれたことがありました。

気を病む出来事でしたし、自分がかなり気持ち悪くて親に相談したりしたのです。
みんなかなりの多汗症な為「遺伝が関係しているんじゃないの?」と言っていました。
親族は太っているという事はないですが、いずれにせよ基礎代謝が良くて暑がりな家柄なのです。
ちょっと走っただけでダラダラと汗をかきますし、暑い夏に湯船につかれば逆に汗をかくのです。

だから、こうなるのは仕方がないのかなと諦めていて、汗が目立ってしまうような洋服は着ないようにしています。
私的にはグレーや黒といった色は着れない色です。
暑い夏は、電車の椅子にも座らないようにしています。
本当に悩みです。

体質ではないかと思いますが顔や頭から汗がたくさん出ます。
わたくしは、更年期に入ったこともありこれのお陰で顔に急に出てくる大量の汗に頭を抱えています。

しかも、5年ほど前に整体の仕事を初めて分かったことなのですが、このほかにも「緊張性」の汗もかくのです。
接客業ですから、はじめて来られる方との会話のときにそんなに暑くない日であっても知らぬ間におでこに汗をかいていることがありました。
こうなるのって、ホントに困るんです。

特に緊張して描く汗はなんだかあまりいい汗でなく粘りがあってニオイを放ってそうな感じがしたため、いろいろと発汗しない方法を試しました。
体温が上がりそうなときはうなじ辺りに保冷剤を当てたり、舞妓さんの知恵とやらで、胸腺に帯を巻き付けると胸より下に汗をかくため顔にはでなくなると聞いてそれを試したりしました。
それは緊張して出てくる汗には効果は見られませんでした。

今現在悩みの種なのは更年期が原因のいきなりの汗です。
だけどこれは婦人科に行ってパッチ式のホルモン薬で抑えられると聞いたのです。
これはぜひやってみたいと思います。
ともあれ仕事に支障が出るので何とかしたい私の顔汗です。。