冷たい水や熱いお湯で洗顔しないでぬるま湯で洗顔をする

毎日、必ず続けていることは顔を洗うのだけは欠かさないようにする事と、どんなに疲れていても洗顔とそのあとのケアまでは済ませて寝ています。
洗顔もゴシゴシ洗うと肌が刺激されてストレスになるので力を入れずに洗う事と、冷たい水や熱いお湯で洗顔しないでぬるま湯で洗顔をすることです。

朝と夜にはストレッチ運動をします。
体の血行を良くしたら、デコルテのマッサージもやって身体を温めて眠ります。
ストレスなどで乱れた自律神経を正常に戻すことでしっかり眠れるからです。
それでむくみも解消して、身体中のホルモンバランスが崩れないようにするためです。

食事の方は、晩ご飯の炭水化物は少なめにしてお惣菜をたっぷり食べます。
朝は、必ずタンパク質を取りいれ、サラダは生キャベツをしっかり噛んで食べます。
まず野菜から食べて次にタンパク質、最後に炭水化物を食べるようにしています。

飲み物も牛乳ではなく豆乳飲料を飲んでいます。
時どきヨーグルトやキムチを食べることで乳酸菌も取るように心掛けています。

まず、日光に当たらないことです。
中でも冬以外のシーズンは紫外線被害を受けやすいので、ともかくUVダメージを受けないように気をつけなければなりません。
「光老化対策」なんてよく聞きますが、日光による肌の加齢現象は恐ろしいほどです。
シワシワで染みの目立つ肌になっちゃうんですよ。

それから「食」について。
どれほど高価な素晴らしい化粧水などを使用しようとも、最も大事な健康状態がよくなければどうにもなりません。
十分な栄養を取り、標準体重を保持し、健康保持していく必要があります。
それによって理想のお肌や頭髪にアプローチ出来るからです。

最後に「良質な睡眠」も重要です。
最新の情報では、夜10時~2時の間にに就寝するという事に加えて、四時間前後ぐっすり眠ることが重要なんだそうです。
ノンレム睡眠のあいだに体の自然治癒力が高まり、破損した体組織を回復させてくれたりするようです。

スヤスヤと3時間以上続けて眠ることは何事においても大切なことのようです。
快眠によるリフレッシュ効果もありますし、皮フや頭の毛の健やかな成長をも支えているのです。

美容食だという野菜とか果物とか人気になったりするけれどわたしはそれ程気にかけていません。
食生活はバランスが大切だと思いますし、矢張り本当に美容効果があるとされているものでも同じ物ばかり摂っていたら健康面にも影響が出て来ます。
体の為になるといわれている食品は「様々な栄養の一つとして加えると美容や健康にいいですよ」っていう位のものなのです。

四六時中それだけ口にしていれば健康体になるとか美肌づくりになるなんて思うのは間違いです。
そんなすごい食品があったら嬉しいですがどんだけ時代が流れてもそういうスーパー食材は出てこないでしょう。

「食」は「栄養バランス」が大事です。
偏った食生活を送っていると身体に悪いです。
バランス重視でいろんなものを食べ、流行している食べ物はチャンスがあればいくらか食事に取り入れています。

食べ過ぎはいけません。
数ヶ月経てばまた別の体のためになる食材がブームになります。
そういうトレンドにのみ込まれないことが重要です。