健康のために睡眠に気を使っています

私が健康のために気をつけていることは、睡眠です。毎日十一時位には寝て、七時に起きています。さすがに八時間寝ると頭がスッキリします。

学生の頃は長期の休みに入ると生活が不規則になりがちで、夜遅くに寝て昼過ぎに起きる、という生活が続いていました。
そうなると、起きていても何だか身体がだるかったり、体調を崩し気味でした。

やはり私には質の良い睡眠が必要なのだと気づいて、休みの間も早く寝るようにしました。
学校や仕事が始まり、早起きして、眠くなって夜は早く寝る、という生活に戻ると、メリハリがついて体調も戻っていきました。
朝遅くに起きて、夜布団の中で眠れず悶々としていると、精神的にも良くないと思います。
決まった時間に起きて、夜にはしっかりと睡眠をとることが大事だと感じます。

また、よく眠れるよう、冬は身体を冷やさないように湯たんぽやこたつを布団に入れて、温かさを感じながら眠ると安心します。
より良い睡眠を目指して、これからも健康に気をつけていきたいと思います。