画像は想像を超えることも

最近の休日の過ごし方はネットでの画像集めが占めている場合が多い。

テーマに沿って、分類する。
旅の情景・車・客船・グルメ・飛行機・名所・城・武具・祭り・ドイツのビール・SL・戦車・軍艦などなど。最近では古書と古銭、切手も加わった。
他の方々がネットで公開されているこれらを自分の視点で分類して、自分で名前を付け直す作業が思いの外楽しい。実物が無くても空想で補えるのも魅力だ。スペースも必要ない。飽きたら削除するだけ。誰にも迷惑はかからない。

画像に関するサイトの閲覧も最近では画像集めよりも楽くなっている。古銭から発展して、財宝を巡るさまざまなエピソードも知った。結果からいえばそれらは情報攪乱のための手段にすぎないのだが、実際にカリブ海で引き揚げられた財宝には正直心が躍らされた。
大判・小判や世界各国の金貨を目にして、何度か目にしたそれらの実物との差異を心で検証するのも時間を忘れるほどだ。以前拾った寛永通宝を手にして、今日はどのページを開こうかな。