多くの人に試されている酵素断食

酵素は生きるために不可欠なもので、プチ断食中でも酵素ジュースを飲むことによって、よりいっそう代謝を促してくれます。
お腹が減った際に紛らわせるために酵素ジュースはピッタリですし、何かを食べる代わりに酵素ジュースを飲む「酵素断食」も多くの人に試されています。
ダイエットと美肌効果を一度に得るために、週末のみ酵素ジュースを飲むプチ断食を実践する女性も多いです。

酵素ジュースは水とは違い、味がある上に、メーカーによっては甘みが感じられることがあるので、プチ断食中でも口寂しさを思うことが多くなくなります。
プチ断食は固形の食事はなしに水を多量飲むことが基本ですが、急に断食をすることに抵抗がある人は酵素断食から挑戦してみるのもよいでしょう。
酵素ダイエットを行なうことで得られるよい効果は様々ですが具体的には、例えば便秘が治り、皮膚の調子が整い、さらには健康体になるなどです。
便秘のトラブルが解決されますと、わかりやすく体重が落ち、むくみもなくなり肌の状態はかなり良くなるでしょう。

体内に不要な老廃物をさくさくと出していける体になることで、健康体になれます。
つまるところ体重減少効果を比較的早く出すことができ、しかもその上に健康的にキレイになるというのが、酵素ダイエットの神髄と言えるでしょう。

酵素ドリンクを選ぶ時には原材料と製法をよくチェックすることが大事です。
酵素ドリンクを作る原料の野菜や果物、野草などの安全性は大丈夫かチェックするようにしましょう。
また、きちんとした製法でなければ摂取してもほとんど酵素を取り入れられないこともあるので、どのような製法かもよく確認してください。

芸能界にも酵素ダイエットの成功者は大勢います。
例えば浜田ブリトニーさんの場合は酵素ジュースの置き換えダイエットで2ヶ月半という短い期間でなんと10キロの減量を成し遂げました。
お笑い界からは髭男爵の山田ルイ53世さんが毎日の夕食を食べる代わりに酵素ジュースを一食分に代えるやり方で、42日間に18.8キロ落として見せてくれました。
他に、ほしのあきさん、紗栄子さんといったタレントの方々がどうも酵素ダイエットを行なっているらしいという話が聞こえてきます。

女の人たちの間で酵素で痩せることが流行っていますが、どんな感じで実行すればいいのでしょうか?
はじめに、酵素ダイエットには、酵素ドリンクを利用するのが一般的なやり方となっています。
酵素ドリンクというのは、酵素がたっぷりと含まれている飲み物を指しており、野菜や果物の栄養も含まれています。

実際に、酵素ダイエットの回復食に適している食事は、お粥やみそ汁などの低カロリーで、胃に優しいものです。
当然ですが、食事の量も考えなければなりません。それに加え、ベビーフードはお勧めできます。
既製品のベビーフードは、お手軽で、カロリーが低く、消化もしやすいです。
さらに、噛む回数を増やして時間を使って食べるようしてみましょう。

普通のダイエットで部分痩せできることはあまりないようですが、酵素ダイエットを進めていきますと、実は足痩せの効果も出てきます。
どういう仕組みかと言いますと、酵素ダイエットを行なうと、活性化した代謝機能によって老廃物が排出されやすくなってきますから、なので脂肪がむやみに溜めこまれることがなくなり且つ、むくみも徐々に取れていきます。こんな風にして、足痩せは進行していきます。

けれども、もっと確実にそして短い期間での足痩せを狙うのならば、体液の流れをよくするためのマッサージだったりエクササイズなども行なっていくことをおすすめします。

酵素ダイエットは朝食を酵素ドリンク、野菜とか果物にすると長続きするでしょう。
しかし、最も効果があるのは、晩御飯を酵素を多く含んでいるドリンクや食べ物に置き換えることです。
夕食は一日の食事の中で最もカロリーを多量摂取しがちであるので、よりダイエットが効果的になるのです。
そうは言っても、すぐにやめてしまいやすいのがデメリットですね。

酵素青汁111選 口コミ

ダイエットをしながら美肌も手に入れるために

酵素は生きるために不可欠なもので、たとえプチ断食中でも酵素ジュースを飲むことで、よりいっそう代謝を促してくれます。
お腹が減った際に紛らわせるために酵素ジュースはピッタリですし、何かを食べる代わりに酵素ジュースを飲む「酵素断食」を試す人も多いです。
ダイエットをしながら美肌も手に入れるために、週末のみ酵素ジュースを飲むプチ断食も多くの女性が試しています。

どんなに酵素ドリンクに栄養満点だといっても、必要な基本的エネルギーを十分に摂取できるわけではありません。
そのため、エネルギー不足になってしまい、体調が悪くなってしまう恐れがあります。
また、空腹に耐えることができず、間食をしてしまったり、途中で諦めてしまう可能性も高まります。

酵素ダイエットだけでなく運動もすると、ダイエットがより効果的になるでしょう。
運動というとなかなか辛そうですが、ストレッチとかウォーキングぐらいの軽いもので充分です。
筋肉が落ちてしまわないようにちょくちょく体を動かしましょう。

適度な運動によって、理想とする体型に少しずつ近づけるでしょう。
ただし、激しい運動は身体に負担が掛かってしまうので、つらくなくできる運動にしてください。

酵素ドリンクと運動を合わせると、一段とダイエット効果が期待できますし、健康の増進も期待できます。
運動するというと面倒に感じるかもしれませんが、そんなにハードに行う必要はないのです。
ストレッチやウォーキングなどでもきちんと効果が実感できることでしょう。
以前より歩く距離を増やしたり、拭き掃除などをするのも効果があるでしょう。

世間でよく知られている酵素ダイエットの効果と言えば、例えば便秘が治り、皮膚の調子が整い、さらには健康体になるなどです。
しつこい便秘が解消されると、はっきりと体重は落ちていきますし、お肌の状態もずいぶんとよくなります。
体に老廃物をためこまず、順調に出していける体になることで、自然と健康になれるでしょう。

減量効果が高いのにそれに伴う美容上のダメージはなく、それどころかキレイになるのが、酵素ダイエットの神髄と言えるでしょう。
ベジーデル酵素液は由緒ある酒造メーカーが伝統の製法のままで作っています。
原料は切らずに使いますし、全く水を使用せずに熟成させます。

酵素の培養に沖縄産の黒砂糖を用いているのもベジーデル酵素液のこだわりの部分です。
沖縄で作られた黒糖にはミネラルやビタミンも含まれているので、とても体にいいです。

酵素ドリンクによって、代謝能力が良くなる効果が期待できます。
代謝能力が改善すると痩せることが困難ではない体質になれるので、ダイエットにも効くでしょう。
これに加えて、お肌の状態が良くなったり、便秘が改善されるという評判もあります。
飲みにくくない味の酵素ドリンクもあるので、試飲してみるのもいいかもしれません。

朝、昼、夜の食事のうち、何食かを酵素ドリンクにするのが酵素ダイエットという方法です。
例えば、夜の食事だけ酵素ドリンクに変更したり、朝以外だけ置き換えても問題ありません。
でも、いきなり3食全部を酵素ドリンクにチェンジするのは危険です。

ベジライフ酵素液には90種類もの野菜や果物の栄養素が豊富に配合されているので、たいへん栄養価に優れています。
ですから、ベジライフの酵素液を飲むとそれによって満腹中枢が刺激され、ダイエットをしている人の空腹感を和らげることが可能です。
また、お腹が減りにくいので、プチ断食にオススメだといえます。

朝食を酵素ジュースや野菜、果物などに変えると酵素ダイエットは継続しやすいです。
ですが、一番効果的なのは、夕食を酵素の多いドリンクや食事に変えることでしょう。
夕食が一日の中で最もカロリーをたくさん摂取する傾向があるので、最もダイエットの効果が高いのです。
そうは言っても、すぐにやめてしまいやすいのがデメリットでしょう。

コンブチャクレンズ Amazon

ほんのすこし歩くだけで汗をかいてしまう

ほんのすこし歩くだけで汗をかいてしまう性質です。以前はわたし自身がデブだからなのかな?なんて思っていたのですけどシェイプアップをしても今までと同じ感じなので、「ちゃんと代謝しているんだから悪い事ではない」と思っていたのですけど、動くだけで背中の部分に汗をかきスケスケになってしまうので困ってしまうのです。

背中の部分だけならまだマシですが、おしりの所にも汗をかいてしまう為漏れてしまったかのように見えます。ぴったりとフィットした服は着られずいつも自身の後ろ側に気を使って毎日を過ごしています。

夏場限定ならまだしも、冬場も重ね着した場合汗をかいていたのです。でも寒い季節に薄着になるとは寒いですし、病気にもなりやすいです。汗をかいたまま自宅に戻ってきて着替えないでいると体が冷えるし季節や気温に気を使わないといけません。

夏の季節も暑いから、なんて店に入ってエアコンのかかっているところにいくとスグに汗が冷やされて体が冷えてしまうのです。夏にしても冬にしても汗をかけば、良い事がなくて困ってしまいます。

あたしはかわいい靴が好きで、新しい靴を買ったときは上機嫌で履くのですけど、足汗が靴の中に溜まってしまうという悩みを抱えています。

外見は可愛い感じの私の足ですが、実を言うと深刻な悩みを抱えているというのはとても辛いです。そんな悩みから解放されたいと願う毎日です。

どんな悩みを持っているかといいますと、ひたすら歩いた場合クツの中がべっちょりしてしまいます。でも、人前でクツを脱ぎ乾かすことなんでできないので、だいたいガマンしています。
そのままでいたら、家で靴を脱いだときには汗でふやけてシワシワになっているのですごく気持ち悪いのです。

また、黴菌が増殖するみたいで靴下が臭くなってしまいます。友だちにも、汗の悩みを話す事は出来ないです。おしゃれなのに、実際のところは足の汗が凄くてクサイなんて思われたくないのです。
汗の悩みを防ぐためにミュールサンダルにしようかと思ったのでが、ロングブーツも好きですし、運動するときには運動靴がいいです。足にかく汗を何とかしたいです。

デトックスやダイエットという目的以外で汗を流したい人なんているのかしら?

スポーツをしてでる汗は置いといて、あたしは汗なんてかきたくありません。あたしが流す汗、それは緊張しているとき。
そのため、汗のイメージというのは悪い。加えて、出てほしくない所から汗はかくから困る。おでこ、うなじ、ワキなどから出るのが一番困る。

しかも溢れ出るといっても過言ではない。いたたまれない気持ちになると、一層溢れ出る。それから、苛立ったときにかく汗は臭う。

また女の人にとって、汗をかくのは大問題になると思う。服に汗の染みが付くとテレビ局に苦情が出るほど、日本は汗染みに手厳しい。汗をかいていると責め立てられる。悩まされる問題です。

なので、汗は嫌いですだ。けれども、人間にボタンがある訳もなく止めることなんてできません。
手汗を握る、それ位ならかわいい。自分の場合は書類を整理するたびにべちょべちょになります。
汗においての悩みはこれからも尽きそうにありません。

参考:顔汗 制汗剤 ランキング

毎日豆乳を飲んでます

イソフラボンを適量摂ることに気をつけています。イソフラボンは豆乳にたくさん入っているので他の飲み物を控えて豆乳を多めに飲むこともあります。基本的にはバランスよく飲むようにそこも気をつけています。

豆乳を飲むときには少しずつ。無理をしないで喉が渇いたら少しずつ欲張らないで飲みます。コップに半分程度入れて2口程度で飲めるように、それ以上1度に飲むよりもこまめに飲んだ方が肌に良い効果があるような気がします。

喉がすご~く渇いているときには緑茶や麦茶がいいですね。ゴクゴク飲みたいときは豆乳はやめてお茶に変えます。豆乳はお腹が空いたときに飲むとお腹が落ち着くので空腹時に少し飲むこともあります。お腹が空きすぎる前に豆乳を飲むと空腹感が和らぐのでその後のドカ食いが防げるのです。

イソフラボンは毎日少しずつ摂った方がいいですね。一度にたくさん摂っても腸がそれを吸収しなかったら何にもなりません。豆乳できれいになりたいです。

自分では選ばないものをプレゼント

贈り物をする時、その人にぴったりな物もいいけれど、意外なものを上げるのも楽しいですよね。
自分では選ばないだろうけれど、客観的にその人に似あって、使って欲しいものをあげるようにしています。
もしうまくハマってくれたら、小さな贈り物でも人生が豊かになるんじゃないかと思って。

過去の経験で言うと、仕事で疲れがちでヘビースモーカーの父へ、男性でも抵抗のないサンダルウッドやヒノキの香りをプレゼント。
以降、父が時折自分でもアロマをたくようになり、リラックスしながらお部屋もクリーンな香りに。

母がもともとアロマ好きで、家じゅういつもいい香りで満たされていたから、父もすっと入っていけたのかも(笑)

実は、私がアロマの資格をとったのも母の影響。
香りをかぐ、たったそれだけで気分が変わる。
その変化が面白くて、好きなんです。

なので、今年の母の誕生日は絶対自分では買わないだろうと思うコンブチャ(KOMBUCHA)をプレゼントしようかと思っています。
以前、めざましテレビを見ながら「コンブチャって高いよね~」って言っていたので。
ダイエットというよりは健康とか美容の為ですけどね。
コンブチャ 通販

私は美容について、気遣っている事は2個あります。
自分はドライスキンなので一番頑張っているのはやっぱり乾燥肌の対応策です。
ですので美容は乾燥肌の対策なのです。

1つ目は『誤ったスキンケアをしない事』です。

はじめに、石鹸でしっかりと皮脂やメイクの汚れを取る事に気を使っています。
しっかり落としますが、肌に必要な皮脂まで落としてしまうと乾燥するきっかけになってしまうので、適度に洗う事にも気配りをしています。
この時ぬるま湯を使って洗い流します。
そして第一に顔を洗った後はすぐにお手入れをします。

2つ目は『いつの間にかしている乾燥』です。

例を言うと、空調の温風は知らず知らずのうちにカラダの中の水分を奪います。
その為、スプレータイプのローションをつけたり、こまめにお水を飲んだりと、からだの内部から水分を摂取するようにしているのです。
それからお風呂の時も熱すぎない38~40度のお湯で、長時間浸からないようにしています。
洗う時も強くこすると、お肌が傷ついてしまい乾燥してしまう原因になるので、掌で洗います。

こんな感じで毎日の暮らしでの乾燥肌に対して対処しています。
普段のほんのちょっとの事に気を配るだけで、乾燥肌ってだいぶ対策することができるのではないでしょうか。

健康について気遣っていることは胃腸に負担をかけないように食べ過ぎを控えていることです。
カロリーの摂りすぎにもなってしまうため、避けるようにしています。

沢山の栄養素を万遍なく取り入れる事は重要ですが、量が多くなってしまうと消化に時間が必要なので、肌が荒れや浮腫みの原因にも繋がってしまうので、もしも栄養のバランスが気になる時は、少しずつ、多くの種類を食べるよう、量を調整するようにしています。

自然食品をつかった物は、お野菜の場合は皮も食べられるので上手く料理に取り入れて、栄養価もたかくなるので、少しの量で満足感のある献立に出来ます。
鮮度が高くみずみずしい野菜自身の美味さも堪能できるので、切って盛るだけのサラダにしたり、素揚げしてダシに漬けたりと、素材そのものを楽しむ事ができるメニューになります。
自然食材は近くのスーパーでも売っていますが、そういった食材を使ったカフェで食べたり、テイクアウトしたり、出来る範囲で取り入れるようにしています。

健康のための3か条

健康のために気を付けていることは、大きく3つのことです。

1つ目は、自分の体調や健康について意識をおくこと。

自分の体調のいい時は、どんな状態かを把握しておくことです。
言い換えれば、悪くなり始めた状態がどのようなものかを把握しておき、休養するとか、場合によっては、医者にかかるとかして悪くなる前に改善することです。
自分の体調を意識しておくことで、健康か否かに気を付ける。

2つ目は、定期健康診断をうけること。

自分では、わからないことでも定期的、最低でも年1回は、健康診断をうけることで、早期に病気を発見できることもある。万が一、発見が遅れても処置の遅れはあっても何らかの対応ができる。
外見だけではわからないものもあります。

3つ目は、できるだけ歩くこと。

毎日、少しでも歩くこと、足腰が丈夫でないと健康にはなれない。
運動をすればもっといいとは思うが、長続きしないのであれば、毎日少しづつでも続けられる「歩く」ことを続ける。
歩くことで、気分もかわり、精神的にも安定する。

健康のために睡眠に気を使っています

私が健康のために気をつけていることは、睡眠です。毎日十一時位には寝て、七時に起きています。さすがに八時間寝ると頭がスッキリします。

学生の頃は長期の休みに入ると生活が不規則になりがちで、夜遅くに寝て昼過ぎに起きる、という生活が続いていました。
そうなると、起きていても何だか身体がだるかったり、体調を崩し気味でした。

やはり私には質の良い睡眠が必要なのだと気づいて、休みの間も早く寝るようにしました。
学校や仕事が始まり、早起きして、眠くなって夜は早く寝る、という生活に戻ると、メリハリがついて体調も戻っていきました。
朝遅くに起きて、夜布団の中で眠れず悶々としていると、精神的にも良くないと思います。
決まった時間に起きて、夜にはしっかりと睡眠をとることが大事だと感じます。

また、よく眠れるよう、冬は身体を冷やさないように湯たんぽやこたつを布団に入れて、温かさを感じながら眠ると安心します。
より良い睡眠を目指して、これからも健康に気をつけていきたいと思います。

野菜について感じていること

野菜は私たち人間が健やかに生きていくために無くてはならない大切なものです。
野菜にはビタミンやミネラルなどの微量栄養素というものが多く含まれています。私たちが主に摂らなくてはいけない3大栄養素にはこの微量栄養素は含まれていませんが、3大栄養素を摂るだけでは体調を崩してしまいます。そうならないように調子を整えてくれる力を野菜は持っています。

このように野菜が体に良いということは多くの人が知っていることでしょう。私も体に良いと思って毎日の食事に取り入れることを意識しています。
しかし、最近になってよく考える様になったことがあります。それは、野菜に含まれるのは栄養素だけ?ということです。

野菜は農家の方が一生懸命育ててくれたものです。育てるときには一般的に、農薬を使って育てていると思います。その農薬は、私たちが食べる時にはどうなっているのか、ふと疑問に思いました。

そこで少し調べてみると、やはり微量ではあるようですが野菜に農薬が残っている様です。よくテレビなどでも皮に栄養がたくさんあると言われますが、農薬も皮に残りやすいようです。栄養を摂りたくて野菜を食べるのに、残留農薬を除くために栄養が豊富な皮をむき、それでも完全に取りきれたとは思えない、そんな野菜を食べることに不安を感じました。 私たち大人だけならまだしも小さい子供のことを考えるとなおさらその影響は気になります。

今スーパーに行けば不自由なく野菜は買えますが、子供が健康に成長していくためにも、私たち大人が毎日食べる野菜のことをよく知って、体にとって本当に良い野菜を見極めて食べるということが大事なのかもしれないと感じています。何気なく野菜を食べるのではなく自分でよく考えて正しく選択していける力を身に付けたいものです。

私が健康に関して気を付けていることに関してです

私自身、29歳ごろ~30歳になるにかけて、体調を崩して病気になったこともあり、今現在も治療中です。
そのようななかでも、健康に気を付けていることがいくらかあります。

・運動を行う→毎日は無理なのですが、週に1~2回は歩くようにしています。また、歩くときにカメラを持参して、その時の風景を写したりすると楽しみが増えます。

・食事に関して→極力野菜を多めに食べるようにしています。肉料理が好きなのですが、外食でも野菜が多めに入っているメニューを選んだり、家での食事の時も、野菜を中心的に食べるようにしています。

・ストレスに関して→私自身の持病がストレスに起因していることもあるので、極力ストレスをためないように、また、ストレスを感じたときは、ストレスの原因を考えて、その原因を把握して安心感を持たせるようにしています。

・睡眠時間→最近は、11時過ぎ~12時前に寝るようにして十分な睡眠時間を取るようにしています。睡眠時間の管理だけでも、健康になる糸口が見つかるような気がしています。

といったところです。

ブルーベリーヨーグルトの効果

私はお腹の調子があまり良くないのと、パソコンなどで目を使うことが多く、眼精疲労になっていました。
そこで腸内環境を良くするために、ヨーグルトを食べるようにしています。

プレーンヨーグルトはそのままだと酸っぱいので、目のためにブルーベリージャムをトッピングしたものを食べるようにしています。
これでお腹と目の健康が、少しは改善できるではないかと思っています。

最近は夏になって暑くなってきたので、アイスクリームのような冷たいものが美味しく感じられるようになってきました。
そこでブルーベリージャム入りのヨーグルトを凍らせて、フローズンヨーグルトにして食べることにしました。

完全に凍ってしまう前に、フォークなどでかき混ぜると、シャリシャリとした触感のデザートができます。
いつも常備しておけば、好きな時に食べられて便利です。

健康を維持していくには、やはり症状に合わせた食べ物を摂ることが大切だと感じています。
これからも美味しく食べて健康を維持していきたいです。