まず、歩くこと

学校を卒業してしまうと、運動不足になります。
運動しないでいると、体重は増えていきますし、成人病にもなります。
私の場合も、体調を崩して、健康のために、始めました。
二つをご紹介いたします。

まず、運動面です。

10分のウォーキングを、朝とお昼と夜に行う。
脂肪の燃焼には、20分の運動というのは有名ですが、続けて20分の必要はなくて、分割しても効果がと医者からアドバイスを頂いたので、やっています。
でも、20分では少ないだろうから、どうせなら、夜もやりたかったので、三回で、30分歩いています。

階段を下りは、ゆっくりと着実に意識して降りる。
階段は、上りよりも、下りが筋肉質の破壊ができて、回復へと繰り返す
きっかけを作るので、もう10年ほど、続けています。

そして、食事です。

私は、面倒な事が苦手なので、単純な方法を取り入れています。
それは、朝しっかり食べて、夜は減らす。また、夜は炭水化物は一切取らない。
夜のエネルギー摂取量を減らす方法です。
食事についても、色々な人が様々な意見を言っていますが、自分に合う方法を見つけるか、取り入れてアレンジを加えるのが一番だと思います。

以上が、健康のために気をつけて行っていることです。

良く寝ることが大事

私が健康の為に毎日気をつけている事の1つが、睡眠です。

ただそれは長時間寝れたとか、そういうたぐいの睡眠方法ではなく、いかに満足して眠れたかという点に気をつける様にしています。
睡眠に満足などと笑われるかもしれませんが、これは私が過去に自律神経を煩ったときのドクターからのアドバイスによる治療法の1つでもあります。
睡眠というのはとても体力を使う作業らしく、体力の無い人は早く起きたり、寝るには寝るが、何度も目が覚める等、快眠出来ていない方が多い様です。

私がやっている方法は、寝れないときは30分寝て、起きてなにか作業をしたら次は1時間寝る事にチャレンジするといったインターバル方式です。
睡眠をスポーツ感覚でやる事で不眠症の方などには効果的です。

実際に私もこの方法で自律神経を改善する事が出来ました。
出来たら快眠の為に自分にあった枕や布団をそろえるのがベストでしょうが、無くても出来ます。寝れる様になってきたら3時間周期で起床するとよいとされていますね!
実際に快眠出来る様になると朝のすっきり感が違いますし、代謝もあがりましたよ!

自分でできる範囲のことを無理せずコツコツと

健康のために気をつけていることと言えば、私はかかりつけの病院で朝昼夕と薬を飲むように言われているので、それを欠かさず飲むことでしょうか。

特に、食前という薬は食べる30分前に服用することを知っていましたか?私はそれもできるだけ守っています。どうせ飲むならより効果が出るように飲みたいからです。

最近では、仕事から変えるとお腹がペコぺコですぐに夕飯を食べるのですが、それだと30分前に薬が飲めないので職場で飲んでから帰宅することにしました。そうするとなかなか時間的にぴったりなのです。気にしすぎも良くないと思いますが、できることならやっておきたいです。

また、今まではどこか医者に頼りきりなところがあって、全部指示に従っていればいいと思っていたのですが、自分でも努力しないと健康は手に入らないと思い、ストレッチを始めました。当面の目標は、骨盤のゆがみを直して痛みを和らげることです。これが上手くいけば仕事にも支障は出ないはずです。